FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

携帯カメラより

長らく更新サボってしまってスミマセンでした。。。



その間、携帯で写した画像をアップします!




まずは、
「花伝」という料理屋さんでの、京都の稽古場の夏の錬成会
2011-08-20 16.51.10 (640x480)
お店の中にある能舞台で、
仕舞に謡に、そしてご馳走&美酒。
楽しい夏のひと時を過ごしました!



つづいて、島根のお稽古の後、
お弟子さんと食べに行った「仰山堂」さん。
地元では有名な餃子屋さんです。

「ぎょうさん」という名の、
丸くて大きい餃子にビックリ!
DSC_0052 (640x480)
と~っても美味しく、ビールもぎょうさん飲んじゃいました!!




奈良県大宇陀の稽古場近くで見つけた懐かしいお店
DSC_0054 (640x480)
オバQがボクに微笑みかけてきました~




最後は、
世界陸上BIG7のひとり、アリソン・フェリックス選手
DSC_0056 (640x480)

彼女は、いつ見ても我が娘にチョコっと似ていて、
他人とは思えず、ついつい応援してしまいます。
400mは惜しくも銀メダルでした。。。


以上、うらちか写真展でした!!


関連記事
スポンサーサイト

初めての鳥居と初めての甘味処。

今日8月16日は、
京都では、毎年五山の送り火がある日です。
正に、お盆クライマックスです!


いつもは我が家の近所から、
大文字や妙法を眺めているのですが、
今年は、右京区の鳥居形を初めて観に行く事に!


夕方に嵐山に向かったのですが、
ちょっとその前に二軒の寄り道



まずは、
上京区西洞院にある「麩嘉」さんへ。
DSC_0226 (640x480)

名物の麩まんじゅうを食べてきました~
DSC_0227 (640x480)
麩餅も柔らかく餡も甘すぎず、ツルリとしたのど越しで、
ホント夏らしいお菓子でした!!



つづいて次は、
桂離宮前にある「中村軒」というお菓子屋さんへ。
DSC_0231 (640x480)

こちらは和菓子もさることながら、
春夏は、かき氷が美味しくって有名なんです。

今日もお店は大混雑…
30分ほど待ってお座敷へ通してもらい、念願のかき氷。
DSC_0230 (640x480)

手前が宇治金時、奥は季節限定のすだち味
人気に違わぬ美味しさでした~
因みにこれで、小さいサイズのかき氷ですよ。



そしてようやく嵐山に到着!
渡月橋畔の川を渡って、向こう岸のお山の正面へ。
2011-08-16 17.47.42 (640x480)

辺りも暗くなり始めると、
川面では、灯籠流しが粛々と。
DSC_0248 (640x480)

しばらくすると、いよいよ点火の時間。
DSC_0243 (640x480)

今年は三回忌にあたり、また三月の大震災もあり、
鎮魂の思い深く、初めて見る鳥居の形をしばらく眺めてきました。
関連記事

愛をこめて…

いやぁ、暑いですね~

少し前までは、
今年は涼しいかな?
なって思ってたんですが…

お盆に近くなると、さすがに本領発揮ですね!(^_^;)



さて、
毎年この時期になると、能楽師たちの夏の行事が始まります!


いつも舞台で、僕たちの演技を、
綺麗に彩ってくれている能装束

その装束たちの、
年に一回のメンテナンス
「虫干し」です!!
2011-08-12 13.46.42 (640x480)

今年も朝から、同門さんたちにお集まり頂き、
舞台に張られたロープに、所狭しと装束を掛けていきます。
DSC_0222 (640x480)
ついでに、綻びなどの点検も!

今日は、唐織摺箔、などなど…
明日はまた違う種類を!



日頃の感謝の意を込めて、愛情た~っぷりに干していきます!

暑さに負けず、明日も頑張りましょう!!
関連記事

九州へ大鼓の会に!

ただ今、博多より帰って参りました~


今日は、
九州の大鼓方白坂保行くんのお社中会にお邪魔してきました。


保行くんとは、
九州と京都、普段はあまりお相手することは少ないのですが、
お互い同世代で、次男坊同士・名前に「保」が付く者同士、
そんなこんなで、
若い時より、昼も夜も(笑)、仲良くさせて貰ってます!

「隅田川」や、普段あまり謡うことのない「安宅」のクセなど、
大曲・難曲を、数番お弟子さん方のお相手をさせて頂いたのですが、
皆さん師匠譲りの、シッカリとした大鼓を打ってられ、
ホント、感心いたしました!!


最後には、保行君と一調
これまた「花筐」クセという難曲。
いやぁ、
シッカリと苛めてくれますよね~(^_^;)

もちろん上手くは謡えませんでしたが、
心地よくサクッと打ってくる彼の大鼓に、
楽しく謡わせて頂きました!!


終演後はもちろん宴席
明日に京都で催しがあるため、当初は失礼する予定だったんですが、
「ちょっと一杯だけ」
とお誘いいただき、
もとより宴会好きな僕は、
一杯だけのつもりが、
二杯、五杯八杯と…

ほとほと自分の意志の弱さに呆れつつ、帰ってきました。。。



さてさて、
博多のお土産というと、
いっつもこの三品
2011-08-06 23.33.35 (640x480)
稚加栄さんの明太子の切子に、通りもんチロリアン

家族のリクエストなんです!
関連記事

無名舎さんの鏡板

今朝、
室町にある京町家「無名舎」さんに行ってきました~

e0051888_5571978.jpg

明治42年の建築だそうで、ほぼそのまま残されており、
今もここに、ご当主がお住まいになっています!

白縮緬の卸しのご商売を昭和26年ころまでされてたお家で、
店舗、住居、土蔵とそれらを結ぶ2つの庭と、通り庭から成っています。


そして、
なんといっても注目すべきが、2階にある敷舞台
DSC_0214 (640x480)

お聞きしますと、
何代か前の方が、お稽古用に板を敷かれたとか!

舞台奥の窓からは、
一階の中庭から伸びる大きな樹木が、
鏡板の如く見える様に、工夫されていました!
DSC_0213 (640x480)
面白いですよね~
(逆光の為、見にくい画像でスミマセン。。。)


いつかこの能舞台を使って、何かイベントをさせて頂く約束をして、
明治商家を後にしました。
関連記事

FC2Ad