FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

そういえば…

今日はいつも可愛がって頂いてる大江大先輩の会でした。

昨日の観世能にあわせて今日に催されたのですが、
月曜日のお社中会って珍しいですよね。


終演後の宴席では、
今秋に結婚された三男くん四男くんのお嫁さんのお披露目が!

両新婚さんとも、幸せオーラを放ちまくってました〜(^^)


そういえば、我が夫婦にも、
そんな時があった様な気が…(^^;;
関連記事
スポンサーサイト

松江より

今日の松江のお稽古、
三名の見学者がお越しになりました!

皆さん、楽しげに体験されてて、
良かった良かった~

来月も来て頂けたら、嬉しいんですが…(^_^)v


ただ今、しじみ&塩ちゃんこでホッコリ中~
関連記事

おりじなる大福

今日は大垣より、
人気スイーツを頂いて帰りました〜


岐阜県加茂郡の、
養老軒おりじなる大福。


「先生、こっちにも、こんな美味しい物がありゃーすよ!」


地元の方から自信満々に頂いたのですが、
さすが人気商品‼

仰る通り、
大変美味しゅうございました〜 )^o^(



画像左から、巨峰・栗きんとん・塩まめ。
560766_300214570082443_1393072775_n (480x640)

関連記事

あの大鼓も、あの笑顔も…

昨日の夕方、
ボクの携帯に、悲しい知らせが入りました。


一昨日のご自身の会を、病室で見届けられ、
先生は旅立たれました。


父が若い時から仲良くさせて貰ってた事もあり、
ボクも子供の頃より、公私ともに可愛がっていただきました。


ボクがまだ、ろくに謡も謡えない頃に、
先生のお社中の浴衣会にお呼び頂き、
たくさん地謡を謡わせて頂きました。

綱渡りのような、危なっかしい地謡だった事でしょうが、
一番ごとにあの満面の笑みで、
「ハハ、ご苦労さん!」と、楽屋で迎えて下さりました。

大曲となると、先生自らが地頭をされ、
その横で謡わせて頂きました。

先生は大鼓方でありながら謡もお上手でして、
「恋重荷」なんかは、それはそれは力強いお謡で、
感心したのを覚えています。


あの素敵な大鼓も、あの素敵な笑顔も、
もう見れなくなってしまいました。


まだまだお教え頂きたいことは、沢山あったのですが…
ホントに残念です。


孝先生、
いろいろお世話になりました。有難うございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
関連記事

上を向いて歩こう

松浦佐用姫、なんとか無事に終え、
今から京都へ戻ります!

新しい駅舎を見てみたく、東京駅から乗車。

丸の内駅舎に入ると、みんなが綺麗な天井をパシャパシャ!

たくさんの大人達が、
携帯を掲げて上を向いている様子は、
なかなか面白かったですよ(^^;;

もちろん僕も、その一人ですが…(^_^)v
関連記事

九皐会にお邪魔虫

今日は朝から国立能楽堂へ。

土曜日にある、
九皐会の若が舞われる「松浦佐用姫」の申合せ。
御師匠の隣で謡わせて頂いたのですが、
チョロチョロとお邪魔をしてきました…(^^;;

今から遅昼しながら、京都に戻ります!
関連記事

FC2Ad