FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

義援能開催

今月の25日月曜日、
この度の東日本大震災の復興支援のため、
京都観世会・京都囃子方同明会・京都ワキ方の有志メンバーにより、
京都観世会館にて、義援能を行う事になりました。


午前11時と午後6時半の2部公演。

それぞれ、
舞囃子2番と仕舞、そして最後に能一番という番組立て。


詳しくは↓
gien-noh.jpg


この公演でご協賛頂きました義援金(入場料)は、
全額「京都新聞社会福祉事業団」を通して被災地に送られます。


いまボク達に出来る事

それはやはり、を通してみんなで力をあわせ、
皆さまが少しでも元気を出していただけるよう、精一杯舞台をつとめる事。


皆さまのご理解とご協力を賜ります様、
よろしくお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ハル&ミヨ&ママ様

そうでしたか~
阪神大震災のときも、
能を観て頂く事によって、心に力を与える事が出来たんですね!
今回も、ひとりでも多くの方にその様に思ってもらえる様、
精一杯舞台を務めていきたく思っています。
がんばれ!日本!!

学生の頃、阪神大震災で家も全壊し、命根性だけあって家族皆無事でしたが、頼りない日々でした。
震災一年後くらいかに、観世会館でお能を初めて鑑賞したとき、生きていて良かった、生まれてきてよかった、と心から思えました。
お能の与えてくれる感動は、最も本質的に人類の役に立ち、人を温かく包んでいたり、寄り添ってくれていると思います。
東日本の方々にとって、いろんな形で再び力をみなぎらす動力となることを確信しております。

  • 2011/04/14(木) 10:52:52 |
  • URL |
  • ハル&ミヨ&ママ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する