FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

三老女の地謡

能では、
老女をシテとした曲を重く扱っています。



中でも、
「姨捨」「桧垣」「関寺小町」の3曲を、


『三老女』


と言って、
特に最奥の曲としています!





今週末は、京都東京でお社中会に出勤いたします。

その二日間で、この三老女の素謡、
すべての地謡を謡わせていただきます!

こう立て続けに3曲ともを謡うのは、珍しいですね。


お陰様で、
それぞれ何度か謡わせて頂いたことがあるので、
詞章はそこそこ頭に入っているのですが、
それだけでは謡えるものではありませんよね。


こういう重い曲は、
地謡座に座っただけで、なんか独特の空気が漂っています。


この二日間、地謡座でシッカリと勉強させて頂きつつ、
三老女の空気を感じてきたいと思っています。



さぁ、難しい地謡についていけるよう、
もう一度シッカリ見直しておこう~っと!!2011-05-14 02.13.02 (640x480)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する