FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

静寂の焔

一昨日・昨日と、
小鼓の曽和尚靖クンの公演に参加してきました!


「静寂の焔」(しじまのほむら)と題した公演で、

「葵上」の番囃子に、コンテンポラリーダンサーが舞う。



会場は、照明をグッと落とした大江能楽堂
否応なしに、緊張感漂う会場。


能の謡と囃子に、
ゆったりと美しい、かつ情熱的なダンスがコラボ。



100年以上の歴史を持つ能舞台で、新しい演出での「葵上」。

さて、
ご覧になったお客様には、
静寂の焔は、どのように燃えたのでしょうか??




「葵上」に引き続き、独調「野宮」

小鼓はもちろん、
尚靖くんのお祖父さま、曽和博朗先生

その謡を、
不相応ながら、僕が謡わせて頂きました!


新しい演出の余韻が漂う舞台での、野宮クセ。
しかも、
お相手は人間国宝

まるで、僕を苛めてるかの様な番組ですよね~(笑)



結果は、、、

もちろん、
国宝の小鼓に翻弄されっぱなしでした。。。



しかし、

も、も、掛け声も、そして存在感も、
全てが、とても深い先生の小鼓。


そんな小鼓を相手に、「野宮」謡う


僕にとって、贅沢至福な数分間でした!!




終演後は、
「静寂の焔」について、あれこれやと喋りながらの打ち上げ!

遅くまで喋り明かした後の、ご機嫌顔の主役のお二方です!!
DSC_0085 (640x480)








関連記事
スポンサーサイト



コメント

水無月李雨さま

第2弾・第3弾、ありそうでしたよ~
次回はぜひ!
苛められた男前も、
一緒に写っていれば良かったんですがね…(^_^;)

  • 2011/09/11(日) 18:57:01 |
  • URL |
  • うらちか #-
  • [ 編集 ]

観てみたい…

うらちかさんこんにちは★

想像するだけで、わぁ~拝見したかったなぁ~と思わせる公演の御様子ですね!
うらちかさんが苛められ・・じゃなくて、うらちかさんが謡われるお姿も。
それにしても写真のお二人、男前ですね。

  • 2011/09/11(日) 11:28:31 |
  • URL |
  • 水無月李雨 #SIR.BgG2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する