FC2ブログ

"うらちかブログ"

観世流能楽師 浦田保親のブログです。舞台の事にお稽古の事、日常の出来事も綴ります。

ありがとうございました~

一昨日の「ちかの会 第一回能楽公演」
お陰様で無事に終演致しました~


お天気にも恵まれ、
またたくさんのご来場を頂き、
この会の門出賑々しく終えられたこと、
ホントに嬉しく、今はただただホッと致しております。



舞台では、
大槻先生はじめ、諸先生・諸先輩、ご出演頂いた皆さまが、
それはそれは手厚きお力添えをして頂き、
親子ともども、大きなトラブルなく舞い終える事が出来ました!!




今回は、僕の「屋島」大鼓に、
東京より亀井広忠さんにお相手をお願いしました。


実は、
その広忠クンと小鼓の曽和尚靖クン
そして那須之語をお願いした狂言の茂山正邦クンとは、
今から17年前、曽和博朗先生の祝賀会で、
一緒に「道成寺」を披いたメンバーなんです。




以前より、
もう一度このメンバーで能を舞いたいと思っていまして、
今回が絶好の機会と思い、集結して頂きました!



あれから17年が過ぎましたが、
久しぶりに舞台を共にすると、
なんだか当時のフレッシュな気持ちを思い出し、
刺激イッパイに舞台を勤めることが出来ました!



それと当日ビックリしたのが、
広忠クンと尚靖クンが携えてたは、
なんと、その「道成寺」の折に皆様に配らせて頂いた記念の扇でした~

お二人で特に約束されたのではなく、
御両人が同じ気持ちで、それを選んで持ってきてくれたらしいんです!


今回、このメンバーを選んだボクと、
彼らが同じ気持ちで舞台を勤めてくれたこと、
とっても感激いたしました~



普段はそれぞれの立場で活動していますが、
一緒になると、やはり同士!!
(そう思っているのは、ボクだけかもですが…


これからもお互い良い意味で意識し、刺激し合って、もっともっと成長し、
またいつか、同じ舞台で勝負したいと思います!



とにもかくにも、
「ちかの会」は良きスタートが切れました!

これからは、さらに良い道を走り続けられる様、
頑張っていきたいと思っています。

どうぞ皆々様、今後とも「ちかの会」を、
宜しくお願い申し上げます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する